女性は全員レズビアンかバイセクシュアル?そんな研究報告の内容まとめ

人間のセクシュアリティに関する研究で、面白い研究結果が存在します。

それは、

女性は全員レズビアンかバイセクシュアルである

というものです!
 

のっち
レズビアン当事者としては興味ありすぎます!(笑)

 
今回は、この研究の具体的内容についてまとめています。

女性はストレート(異性愛者)の人が圧倒的に多いですが、本当にレズビアン(同性愛者)かバイセクシュアル(両性愛者)に分けられるとしたら、、なんてワクワクしながら読んでほしいです!
  

女性はレズビアンかバイセクシュアルしかいない?

さっそく、「女性はレズビアンかバイセクシュアルしかいない」と発表した研究内容についてまとめていきます!

英紙「Telegraph」によれば、今回の最新研究を指揮したのは、英・エセックス大学心理学部のゲルルフ・リーガー博士。

リーガー博士が率いるチームが行った研究は以下の通りです。

被検者である女性345人に魅力的な男性と女性の裸体映像を見せ、彼女たちがどのような反応を示すか調査するというもの。

 
そして、その気になる研究結果は以下の通り。

 【レズビアンの被検者】
魅力的な女性の裸体映像に強く惹かれることが判明
 【ストレートの女性被検者】
男性の裸体だけでなく、女性の裸体にも強く惹かれることが判明

驚くことに、「私は男性しか愛せない」と宣言する多くの女性でさえも、女性の裸に興奮反応をすることが明らかになったのです。
 

この結果を受けてリーガー博士は、

「私たちの研究は、何が女性のスイッチを入れるのか、明確な事実を示しています。女性はみなレズビアン、もしくはバイセクシャルなのです。ストレートなんていない」

と断言しています。
 

また、被検者を男性にして同じ研究を行った結果、男性は性的指向に関わらず、自分が好む性別にしか興奮しないことが明らかになったとのこと。

この女性と男性の異なる結果からも、博士は「女性はレズビアンとバイセクシュアルしか存在しない」と自信を持って断言しているのでしょう。

実際この記事には、賛成と反対などの様々な意見が寄せられているそうです。
 

のっち
 様々な反応があるということは、多くの人が関心を持っているとも言えますね。

もしもこの研究結果が本当であるならば?

もしこの研究報告の信頼性が高いのだとしたら、レズビアンの人達にとってはとても嬉しい情報なのではないでしょうか?

ストレート女性がレズビアンと恋人関係になった際、
 

自分が女性を好きになれるなんて知らなかった!

と言う人って多いですよね。

この研究報告をもとに考えると、この感覚は必然であると言えそうです。

実際はレズビアンかバイセクシュアルであっても、それに気づいていない女性は多く存在すると考えてもいいのかもしれません。

 
また、女性がレズビアンかバイセクシュアルに分けられるのであれば、

・セクシュアリティをカミングアウトしやすくなる
・ストレート女性にもアタックしやすくなる
・LGBTの世間の理解度が高まる

などなど、様々なメリットがあるなとも個人的には思いました!
 

のっち
 もちろんデメリットも存在するとは思いますが!

まとめ

今回は、「女性はレズビアンとバイセクシュアルしか存在しない」という研究報告についてまとめました。

いかがでしたでしょうか?

レズビアン当事者としては、とても興味深い内容だなと感じました!

ベースの記事も載せているので、そちらも是非参考にしてみてください。

この記事が参考になれば嬉しいです。
 

「女性はみんなバイセクシャルかレズビアン。ストレートなんていない!」 全世界が驚愕中の最新研究

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。