【レズビアンカップルの同棲】同棲でかかる月々の費用はいくら?

悩める子
彼女と同棲したいけど、毎月の費用ってどれくらいかかるんだろう?? 

今回はこんな疑問にお答えしていきます!
 

【この記事を読んでわかること】
・同棲で毎月必ずかかる費用
・管理人の同棲費用
・レズビアンカップルだからかかる費用

私は現在の彼女として同棲を始めて、約3年が経過しようとしています。

同棲をすると、必ず必要な費用や娯楽費など、お金がかかる場所が分かれます。

この記事では、私の同棲経験を踏まえながら、月々にかかる費用についてまとめています。

これから同棲を始めようと考えているカップルの方は、是非参考にしてみてください。
 

のっち
私たちの毎月かかる費用も載せています! 

同棲で月々必ずかかる費用項目

最初に、同棲をする上で毎月必ずかかる費用について以下にまとめます。

項目 備考
家賃  
共益費 ない場合もあり
駐車場 車を所有している場合
光熱費 電気・ガス・水道
ネット Wi-fi環境が必要な場合
スマホ  
食費  
生活用品 洗剤・トイレットペーパーなどの消耗品

  
どんな家に住むのか、どの程度自炊するのかによって、家賃と食費は大きく変わる傾向にあります。

また上記の項目以外に、個人で必要となる

・娯楽費
・外食費
・交通費
・美容費
・医療費

などが加わっていきます。

我が家の月々かかる同棲費用

ここから、私たちカップルの毎月の同棲費用をまとめます。

カップルによって負担割合や支払い項目が異なるので、我が家の条件を簡単に説明します。

アパート 2LDK
2人とも所有
支払い方法 費用は全て折半
支払い管理方法 管理人が家計簿にて管理
食費 共同財布に毎月お金を入れ合う形
生活用品 共同財布からの支払い
スマホ 各自の口座から支払い

 
私達は食費/消耗品用に共同財布を作成し、月初めに1万円ずつ共同財布にお金を入れています。

もちろん足りない時もあるので、足りなくなったらお互い5000円ずつ追加しています。
  

のっち
個人的には、共同財布の方が毎月の支払い管理が楽です!

毎月の同棲費用例

では、月々の個人の支払額についてまとめます。

水色の項目は、全て折半した費用で記載しています。

【2020年10月の同棲費用】

費用項目 費用 備考
家賃 ¥31000 2人で¥62000
駐車場 ¥2500 2人で¥5000
電気 ¥3050 2人で¥6100
ガス ¥2800 2人で¥5600
水道 ¥1700 2人で¥3400
ネット ¥2200 2人で¥4400
食費 ¥100000 2人で¥20000
生活用品 ¥5000 2人で¥10000
スマホ ¥9000 ソフトバンクユーザー
娯楽費 ¥15000 洋服代を含む
外食費 ¥16000  
美容費 ¥10000 美容院
交通費 ¥5000 ガソリン
医療費 ¥0  
保険代 ¥8500 車/共済保険
個人負担の合計 ¥121,750  

   
2人で暮らす分、家賃と光熱費は、1人暮らしの時よりもかなり安くなったなという印象です。

現在1人暮らしをしている人は、同棲をすることで家賃と光熱費を浮かせられる分、貯金に回すこともできそうですね!

また現在はコロナ禍ということもあり、娯楽費と外食費はコロナ前よりもかなり抑えられています。
 

のっち
 特に飲み会代は現在ほとんどかかっていません!

夏と冬は光熱費が高くなる傾向に!

毎月必ずかかる光熱費ですが、夏と冬はやはり料金が高くなりやすい傾向にあります。

【夏の場合】
・クーラー
・扇風機
【冬の場合】
・暖房
・電気毛布
・加湿器

・お湯の使用量

上記の通り、夏と冬は冷暖房設備を使う頻度が高いので、どうしても光熱費は高くなりがちです。

具体的には、春・秋と比較し、光熱費が4000~5000円程度高くなってしまう月もあります。
 

のっち
さらに、夏よりも冬の方が、電気・ガスは特に費用が高くなりやすいです。 

レズビアンカップルだからかかる費用はあるのか?

ここまで、個人が支払う毎月の同棲費用についてまとめました。

私達はレズビアンカップルとして同棲をしていますが、ビアンだからこそかかる費用は主に美容費/被服費だと思います

・化粧品代
・美容院代
・洋服代
・アクセサリー代

私達カップルが毎月、もしくは2ヵ月に1度かけている美容費/被服費はこの程度です。

美容院や洋服は男性でも必要な費用ですし、ビアンに特化した費用は化粧品くらいですね!

レズビアンカップルによってはその他、

・エステ
・まつエク
・ネイル
・脱毛

などの美容費が、男女のカップルよりも費用がかかる可能性はあると思います。

まとめ

今回はレズビアンカップル向けに、同棲で月々かかる費用について説明をしました。

同棲をすると毎月必ずかかってくる費用、それ以外の費用については理解して頂けたと思います。

同棲をする上で、費用の負担や管理については事前に2人で話し合っておくことが大切です。

同棲前に考えるべきことについては、以下の記事も参考にしてみてください!

この記事が参考になれば嬉しいです。

関連記事

悩める子 同性カップルが同棲する際に、準備しておいた方がいいことってあるのかな? 今回はこんな疑問にお答えします!  【この記事を読んでわかること】・同棲する前に準備すべきこと・同棲前の準備が必要な理由 同性カップル同[…]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。