LGBTの日本の割合は?何人に1人いるのかを解説!

悩める子

LGBTの人って日本に何人くらいいるんだろう?

今回はこんな疑問にお答えしていきます!
 

 【この記事でわかること】
・日本でLGBTの人が占める割合
・何人に1人LGBTの人がいるのか
・外国におけるLGBTの割合

一昔前よりも認知度が高まっている、セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表すLGBTという言葉。

あなたの周りにも意外とLGBTは存在していることをご存知ですか?

今回は、日本にはどの程度の割合でLGBTが存在するのかを説明します。
 

のっち

外国のLGBT割合も最後にお伝えしますよ!

日本におけるLGBTの割合

LGBT意識行動調査2019」によると、LGBT(性的少数者)に該当する人は全体の10%であると判明したとのこと。

10人に1人は性的少数者という結果になります。

この調査は国内最大規模にて、全国20~60代の約42万人に調査を依頼した、比較的信頼できる結果といえます。
 

のっち

10人に1人は性的少数者という結果!私は意外と多いなと感じました。

ただこの調査は他の団体などでも行われており、割合には若干のバラつきがあるのも事実です。

他の調査結果を以下にまとめます。

電通ダイバーシティラボ 8.9% (2018) 11人に1人
日本労働組合総連合会 8.0% (2016) 13人に1人
「働き方と暮らしの多様性と共生」研究チーム 8.2% (2019) 13人に1人

引用:https://jobrainbow.jp/magazine/lgbt-percentage

この調査結果を見ると、日本におけるLGBTの割合は8~10%程度であることがわかります!

LGBTの認知度は年々高まってきている

先程の「LGBT意識調査2019」では、LGBTの認知度についても調査がされています。

その結果を以下にまとめます。

「LGBT・性的少数者」という言葉を知っている → 91.0%
  
「LGBT・性的少数者」という言葉の意味を理解している → 57.1%

2016年度の調査では、「LGBT・性的少数者」という言葉を知っていると答えた割合は57.1%で、3年間でLGBTに対する認知度は33.9%も増加しています。

これは、昨今TVなどのメディアでLGBTについて取り上げられることが多く、その点も認知度が高まった理由の1つであると考えられます。

引用:https://hipstergate.jp/column/lgbt/
  

のっち

世間の認知度が高まるほど、私たちはより生きやすくなっていくのかなと思います。

関連記事

悩める子 セクシュアルマイノリティを示す「LGBT」って、1つ1つどんな意味があるの? 今回はこんな疑問にお答えします!   【この記事を読んでわかること】・LGBT用語の解説・LGBT以外を示す用語の解説     […]

外国におけるLGBTの割合は?

では、外国におけるLGBTの割合はどの程度なのでしょうか?

こちらも調査結果がありますので比べてみたいと思います!

日本

約10%

アメリカ 約3.8%
イギリス 約2.0%
フランス 約7.0%
オーストラリア 約3.4%
ドイツ 約11%
スペイン 約13%

引用:https://jibun-rashiku.jp/column/column-1210

この結果だけを見ると、日本におけるLGBTの割合は他国よりも多い方にあることがわかりますね。

しかしこの結果は様々な機関が調査したものであり、日本も含め正確な結果とは言い切れません。
 

のっち
日本も各調査で割合の開きがありますもんね・・・ 

そのため、あくまで参考程度の数値として捉えておくのが良いと思います。
 

関連記事

悩める子 同性婚ができる国ってどのくらいあるのかな?そもそもパートナーシップとは何が違うの? 今回はこんな疑問にお答えします!  【この記事を読んでわかること】・同性婚とパートナーシップ制度の違い・同性婚が認められている国名 […]

【まとめ】日本には約10人に1人LGBTの人がいる

今回は日本におけるLGBTの割合についてを中心に説明をしました。

日本におけるLGBTの割合は約10%という調査結果、みなさんはどのように感じたでしょうか?

2019年時点では10%でしたが、今後もLGBTの認知度が上がるとともに、LGBTの割合も増加するのではないかと思われます。

そのため、今後も様々な調査結果に注目していきたいですね。

この記事が参考になれば嬉しいです。

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。