【レズビアンの悩み】同性愛者として自分らしく生きるためにしたこと5つ!

悩める子
レズビアンとしてもっと自分らしく生きたいのに、周りの目ばかり気になってしまう。もっと自分らしく生きれたらいいのに。

今回はこんなお悩みに、私の経験談を踏まえながらお答えしていきます!
    

【この記事を読んでわかること】
・同性愛者として自分らしく生きる方法

    

レズビアンとして普段生活していると、周りの目が気になったり、自分をさらけ出すことができずにモヤモヤしてしまった経験ってありませんか?

私はそんな自分らしくいられなかった時期があり、毎日「なんでこんなに生きづらいんだろう」と悩んだこともありました。

ただ、こんな私でも、現在は自分らしく毎日を充実させることができています!

この記事では、同性愛者として自分らしく生きるために、私が実践した5つのことを紹介します。

この記事が参考になれば嬉しいです!

のっち
【私が書いています!】
・フェムのレズビアン
・現在彼女と同棲中
・医療関係の仕事してます 

自分らしさが何もなかった20代前半

私は現在29歳ですが、20代前半の頃はいつも周りに合わせてばかりで、自分らしさとは無縁の生活をしていました。

周りに合わせてしまう理由としては、

・レズビアンとバレたくない
・友人や人に嫌われたくない
・なるべく平穏に過ごしていたい

こんな感じでしょうか。

当時はカミングアウトもしていなかったので、このような思いが強かったですね。

ただその考えも年齢を重ねるごとに変化していき、

のっち
もっと自分らしく生きていたい!!

と強く思うようになっていきました。

今考えてみれば、なぜあんなに周りの目ばかり気にしていたのかなと思います(笑)

のっち

年齢的にもビアンとして生きる覚悟がなかったんでしょうね。

    

私が自分らしく生きるために実践したことは、以下の5つ です。

①LGBTの知識や歴史を学んだ
②趣味に没頭する時間を作った
③LGBTのオフ会に参加した
④信頼する友人にカミングアウトした
⑤パートナーを探す努力をした

次の項目からは、この5つについて1つずつ説明していきます!

LGBTの知識や歴史を学んだ

1つ目に、LGBTへの知識や理解を深める時間を作りました。

ネットで検索をすれば、今ではLGBTの情報や当事者の体験談などをすぐに読むことができます!

そんなLGBTの情報を読むことで、
 

のっち
生き辛いと感じている人は自分だけじゃないんだ。
のっち
LGBTの人は日本にこんなにもいるんだ。

といった共感や安心感を得ることができました。

知識を入れれば入れるだけ、レズビアンであることに対し自信を持てるような気もしましたね。

LGBTの情報は、「JobRainbow」というサイトが詳しくてオススメです!

是非参考にしてみてください。

JobRainbowを
チェックしてみる!

 

自分の趣味に没頭した

2つ目に、自分の好きなことをする時間をたくさん作りました。

趣味に没頭している時は、

・無駄なことを考えなくて済む
・自己肯定感を上げられる
・有意義な時間を過ごせる
・スキルを身に付けられる

など、様々なメリットがあります。

周りの目を気にしがちだった私にとって、考えなくてもいい悩みから解放される時間は、とても大切な時間となりました。
 

趣味に没頭する時間=自分らしくいる時間

だと思うので、自分らしくいたい人は、趣味への時間投下はとてもオススメです!

趣味がないという人も、スキルアップの為の勉強や興味のあることへのチャレンジが、自分の為の時間に繋がっていくと思います。

スキルアップには
ユーキャンがオススメ!

LGBTのオフ会に参加した

3つ目に、LGBT当事者が主催しているオフ会に参加してみました。

参加した大きな目的は、共通の話ができる友達を作りたかったためです。

お酒を飲むことが好きな私にとっては、LGBTの人と楽しく飲めることにもメリットを感じていました!

オフ会に参加して感じたことは

・自分の考えを理解してくれる
・LGBTについて気兼ねなく話せる
・相談できる人と出会える
・会う人もいれば合わない人もいる
・お酒の場なので盛り上がる

こんな感じですね。

LGBT当事者の集まりなので、「自分らしくいられる空間が定期的にほしい」という人にはオススメです!

LGBTとして様々な生き方を知ることもできますし、すぐに相談できる相手を見つけられる可能性も高いです。

オフ会についての参加方法は、以下の記事にまとめています。

是非参考にしてみてください!
 

関連記事

悩める子 LGBTの人達が集まるオフ会に参加したいけど、どうやって参加したらいいのかな? 今回はこんな疑問にお答えします!  【この記事を読んでわかること】・オフ会の意味・オフ会に参加する方法・オフ会のメリット/デメリット[…]

 

信頼できる友人にカミングアウトした

4つ目に、信頼できる友人にレズビアンであることをカミングアウトしました。

自分らしくいられなかった時期は誰にもカミングアウトしておらず、悩みはいつも1人で抱え込んでいました。

思い切って友人にカミングアウトした理由は、
 

のっち
私もみんなと同じように素で恋バナがしたい。 

と思ったためです。

カミングアウトをする時は本当に緊張しましたが、友人は
 

友人
いつでも自分の幸せを大切にしてほしい。どんな時でも味方だよ!

と言ってくれ、思わず泣いてしまったことを覚えています。

LGBTの悩みは1人で抱え込みやすいですが、悩みは誰かと共有できた方が、小さくなりやすいと個人的には思います。

そしてカミングアウトをする相手は、友人や家族など、自分が最も信頼できる人にするべきです。

信頼しているからこそ親身になって話を聞いてくれるでしょうし、更にその人との絆を深めることもできます。
 

のっち
友人へのカミングアウトがきっかけで、レズビアンとして少しオープンになれました!

パートナーを探す努力をした

私が自分らしくいるために最も時間を使ったことは「パートナー探し」です。

レズビアンとして一緒に生きていけるパートナーは、いつか見つけたいとずっと考えていました。

結果、アプリで数人との出会いや別れを通しながら、現在は年下の彼女と同棲生活を送れています。

現在の彼女はとてもオープンな人で、
 

自分が生きたいように生きることが一番の幸せ!

という価値観の人なので、彼女と一緒にいることで、私自身前よりも自分をさらけ出して生きることができているなと感じています。
 

のっち
出会えて本当によかった!! 

   

私は恋人の出会いを見つける際に「マッチングアプリ」を利用しました。

マッチングアプリのメリットはこんな感じです。

・理想の人を見つけやすい
・真剣な出会いを求めている人が多い
・LGBTも結構利用している
・比較的はやく出会える

私は「ワクワクメール」を何度か利用しましたが、LGBTの登録者も多くオススメできるアプリです!

レズビアンの人は無料で利用することができるので、試してみて損はないアプリだと思いますよ!
 

のっち
私はワクワクメールで現在の彼女と出会えました♪

   
\国内最大級のアプリ!/ワクワクメールを
チェックしてみる!

ワクワクメールについて詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください!
 

関連記事

悩める子 マッチングアプリの「ワクワクメール」でLGBTや同性同士と出会うことはできるの? 今回はこんな疑問に答えていきます!   【この記事でわかること】・LGBTの人との出会い方・ワクワクメールの概要や料金説明・ワクワ[…]

まとめ

今回は、レズビアンとして自分らしく生きるために私が実践したことを5つ紹介しました。

この記事の内容をまとめます。

①LGBTの知識や歴史を学んだ
②趣味に没頭する時間を作った
③LGBTのオフ会に参加した
④信頼する友人にカミングアウトした
⑤パートナーを探す努力をした

今思うことは、自分らしく生きるためには「自己肯定感を高める」「知識を身につける」「相談できる場を作る」ことが大切であると思います。

年齢を重ねるごとに周りに振り回されにくくなる人も多いと思いますが、年齢だけはすぐに変えられるものではありません!

今回紹介したことはすぐに実践できることなので、試しに実践してみて、「自分らしく生きる」という感覚が感じられればいいなと思います。

この記事が参考になれば嬉しいです!
 

関連記事

悩める子 レズビアンが普段抱える悩みって、具体的にどんなことがあるの?当事者目線で知りたい! 今回はこんなお悩みに答えます!   【この記事の内容】・レズビアンが抱える悩みを説明 →友人・職場・家族の3編構成・悩みに対するアド[…]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。