【LGBTの同棲】LGBTにフレンドリーな不動産会社を5社紹介!

悩める子
彼女と同棲したいけど、不動産屋にルームシェア不可と言われてしまった。LGBTに優しい不動産屋ってないの? 

今回はこんな疑問にお答えしていきます!
 

【この記事を読んでわかること】
・LGBTに優しい不動産会社
・LGBTカップルが入居審査を通すコツ

LGBTカップルが同棲したいと思った際、ルームシェアとして扱われ断られてしまった経験はありませんか?

不動産会社にLGBTカップルと伝えるのは勇気が入りますし、LGBTカップルの同棲って意外と面倒なことが多いですよね。
 

のっち
保証人の有無なんかも、何かと面倒です。 

今回は、LGBTに理解のある不動産会社をいくつか紹介していきます!

また最後には、同棲の際に入居審査を通すコツについても触れています。

これから恋人との同棲を考えている人は、是非参考にしてみてください!
 

のっち
【私が書いています!】
・フェムのレズビアン
・現在彼女と同棲中
・2回彼女と引越経験あり 

LGBTに優しい不動産会社5選

さっそく、LGBTカップルに優しい不動産会社を5社以下にまとめます。

①LGBT不動産
②IRIS(アイリス)
③SUUMO(スーモ)
④Enplus(エンプラス)
⑤三好不動産

1つずつ、どのような会社なのか説明していきますね!
 

LGBT不動産

公式ホームページより引用

LGBT不動産は、東京都心を中心に住まいを紹介している会社です。

その名の通りLGBTを対象に、誰もが自由に安心してお部屋探しができるようサポートをしてくれます。

スタッフ全員がLGBTに理解があるというのは、心強いですよね。

ペット可物件やデザイナーズ賃貸なども見つけることができるので、自分達に合ったお部屋探しが期待できると思います。
 

東京都心部

LGBT不動産公式サイトを
チェック!

  

IRIS(アイリス)

公式ホームページより引用

IRISはスタッフ全員がLGBT当事者であるため、安心して希望の住まいや悩みを相談することができる会社です!

IRISではお部屋探しだけでなく、LGBTカップルに向けた資金計画や保険の相談なども受け付けています。

IRISで契約した人の口コミは以下の通りです。

女性二人のカップルであることを不動産屋に伝えることに不安があり、なかなか不動産屋に相談しにくかったのですが、IRISはスタッフの方がLGBTs当事者で安心できました。
親にはカミングアウトしていないので、連帯保証人についても相談できて助かりました。

  

東京都心部

  

SUUMO(スーモ)

公式ホームページより引用

国内最大級の不動産会社SUUMOも、LGBTへの理解を強めている会社の1つです。

ホームページ上での賃貸検索では、「LGBTフレンドリー」という項目があり、LGBTカップルOKな賃貸をすぐに検索することができます。

SUUMOであれば全国幅広く賃貸を紹介しているので、地方の人も利用しやすいのがメリットですね!

利用する人も多い不動産会社なので、今後もLGBTフレンドリーの賃貸は増えていくことが期待できます。
 

全国各地

SUUMO公式サイトを
チェックしてみる!

  

Enplus(エンプラス)

公式サイトより引用

Enplusでは2004年の創業当初より、国籍・言語・文化・性別などの垣根を設けないダイバーシティを推進している会社です。

LGBTの社会的理解を深めるために、LGBT支援にも取り組んでいるとホームページに記載されています。

Enplusでは、東京都心部を対象に、LGBTカップルの希望に合った物件の紹介を受けることができます。

さらに、入居審査でLGBTであることが不利にならないようなサポートを受けることもできます。
 

東京都心部

Enplusn公式サイトを
チェックしてみる!

三好不動産

公式ホームページより引用

三好不動産は、2016年よりLGBTの住まいに関する取り組みを開始し、誰もが安心して暮らすための情報提供を行っています。

TwitterやFacebookでも「性的少数者(LGBT)のお部屋探しを支援します」という書き込みがあり、LGBTフレンドリーな不動産会社であると言えます。

三好不動産は、福岡市内の賃貸を多く取り扱っているので、九州地方在住の方は要チェックです!
 

福岡市全域

三好不動産公式サイトを
チェックしてみる!

LGBTカップルが入居審査を通すコツは?

ではここから、LGBTカップルが同棲の入居審査を通すコツについて説明します!

・正直にLGBTカップルであることを伝える
・LGBTフレンドリーな不動産会社を選ぶ
・年齢の若い大家の家を借りる

こちらも1つずつ説明していきます!

正直にLGBTカップルであることを伝える

最も審査を通しやすいコツは、正直にLGBTカップルとして同棲したい旨を伝えることです。

一昔前よりもLGBTに対する認知度は向上しており、不動産会社にカミングアウトする人も増えてきています。
 

のっち
だからこそ、LGBTにフレンドリーな不動産会社も増えているんです! 

ルームシェア不可物件であっても、事情を説明すれば同棲として認めてくれる大家は比較的多いです。

カミングアウトは勇気が入りますが、妥協した家を選ぶくらいなら、カップルであることを伝える選択も考えてみましょう。

家を借りる人の中には、私たちが想像つかないくらいの事情を抱えている人もいます。

そんな人達をたくさん見ている不動産会社や大家なので、案外アッサリLGBTを受け入れてくれたりしますよ!
 

のっち
私は正直に彼女と同棲したい旨を伝え、大家からOKを貰った経験があります! 

LGBTフレンドリーな不動産会社を選ぶ

2つ目の審査を通すコツは、先程紹介したLGBTフレンドリーな不動産会社から、部屋探しをすることですね!

不動産会社自体がLGBTに寛容なので、もちろん入居審査は通りやすい傾向にあります。

また、スタッフもLGBTに理解があるので、相談を親身に聞いてくれるメリットもあるでしょう。

今後も、LGBTにフレンドリーな不動産会社は増えていくと考えられます。

1年後、2年後に同棲したいと考えているLGBTカップルの方は、このような不動産会社を1度調べてみてはいかがでしょうか!
 

年齢の若い大家の家を借りる

不動産会社に協力してもらい、年齢の若い大家の家を借りることもコツの1つです。

若い人程LGBTへの理解がある人が多いので、審査が通る可能性は高くなります。
 

のっち
大家からしてみれば、収入や職業がしっかりしていることの方が重要です!

まとめ

今回はLGBTカップル向けに、同棲に対してフレンドリーな不動産会社について説明しました!

この記事の内容をまとめます。

 【LGBTに優しい不動産会社】
①LGBT不動産
②IRIS(アイリス)
③SUUMO(スーモ)
④Enplus(エンプラス)
⑤三好不動産

【入居審査を通すコツ】
・正直にLGBTカップルであることを伝える
・LGBTフレンドリーな不動産会社を選ぶ
・年齢の若い大家の家を借りる

個人的には、理想の住まいを見つけたいのであれば、不動産会社にLGBTカップルであることを伝えるのが1番良いと思います。
 

のっち
隠そうとすることにも体力が要りますしね••• 

この記事が参考になり、良い住まい探しに繋がれば嬉しいです!

関連記事

悩める子 同棲をしている同性カップルで、買って良かったものって何かあるのかな? 今回はこんな疑問にお答えします!  わたくし管理人のっちは、現在付き合ってる彼女と同棲を始めて約2年弱になります。 同棲をしている中で、「こ[…]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。