同性愛の遠距離恋愛でうまくいかないと思った時に考えるべき事

悩める子

遠距離恋愛中の彼女がいるけど、喧嘩が多くてうまくいかない。どうしたら良いんだろう。

今回はこんな疑問にお答えしていきます!
 

【この記事を読んでわかること】
・遠距離恋愛でうまくいかない原因
・うまくいかない時に考えるべき事

 
セクシュアルマイノリティの人達はネットで出会いを見つけることが多いため、恋人が遠くにいるという人も多いのではないでしょうか。
 

のっち

私も現在同棲している彼女とは、車で2時間かけて会いに行っていた経験があります。

遠距離恋愛はすぐに恋人に会えないため、喧嘩やすれ違いも多くなりがちですよね。

この記事では、同性愛者の遠距離恋愛において、うまくいかないと感じた時に考えた方が良いことをまとめています。

遠距離恋愛に悩んでいる人は是非読んでみてください。
 

のっち
【私が書いています!】
・29歳フェムのレズビアン
・遠距離恋愛経験2年あり
・現在は彼女と同棲中

遠距離恋愛でうまくいかない時の原因

遠距離恋愛をしている同性カップルは、どんな原因でうまくいかないと感じてしまうのでしょうか。

いくつか下にまとめてみます。
 

・会えない寂しさに耐えられない時
・連絡が少なく不安になる時
・急な用事で会えなくなる時
・会えない期間が長く続く時

・些細なことで言い合いになる時
・身近なカップルを見て比較してしまう時

原因は様々あると思いますが、遠距離恋愛では恋人にすぐに会えないという点が、最も辛いことだと言えます。

この遠距離恋愛特有の障壁によって、ちょっとしたことで恋人関係はギクシャクしてしまいますよね。

ただ、誰しもが恋人関係は常に仲良く幸せでいたいと思うものです。

次の項目では、遠距離恋愛がうまくいかないと感じてしまった時に、一度考えてほしいことを説明していきます。
 

のっち
 少しの意識の変化で、恋人との関係は良くすることができますよ!

遠距離恋愛をうまくいかない時に考えるべきこと

ここから本題の、遠距離恋愛でうまくいかないと感じた時に、一度立ち止まって考えてほしいことを6つお伝えします。

・恋人に愛情を伝えられているか
・連絡はマメに取れているか
・スケジュール共有できているか
・恋人との約束を最優先しているか
・恋人の話を丁寧に聞けているか
・未来について話しているか

1つずつ説明していきますね!

恋人に愛情を伝えられているか

遠距離恋愛中は特に、恋人に自分の気持ちを言葉で伝えることが1番大切なことです!

感情を言葉にすることで相手が安心するだけでなく、「会えるまであと少し頑張ろう」とお互いに思うことができます。

・いつもありがとう
・あなたのおかげで毎日頑張れる
・次会えるの楽しみにしてるよ
・大好きだよ
・愛してるよ

こんな言葉を普段伝えられているでしょうか?

感情を言葉にするのが苦手という人も、遠距離恋愛であれば、言葉で伝えるという意識と努力が必要かもしれません。

恋人にかけられたら幸せになる言葉を、あなたから先にかけてみるだけで、良好な関係を築きやすくなります。

連絡はマメに取れているか

遠距離恋愛の最も大変な点は、すぐに会おうと思っても会えないことです。

その部分をカバーするために、マメに連絡をすることも大切なポイントの1つとなります。

・朝起きたとき
・仕事に行くとき
・お昼休憩中
・友達と遊びに行くとき
・連絡が取り辛くなる前
・夜ベッドに入るとき

などなど、細かく連絡を入れることが相手を安心させることに繋がります。

スケジュールが共有できているか

遠距離恋愛中は、ちょっとした情報共有のすれ違いが恋人関係を悪化させかねません。

特にお互いのスケジュールは、遠く離れているからこそ、共有しておくことで連絡のすれ違いを防ぐことができます。

今では2人で共有できるスケジュールアプリも無料で利用できるのでおすすめ!

\”タイムツリー”アプリ/

アプリを利用することでお互いの予定が一目で理解でき、
 

そんな予定聞いていないよ!

といった喧嘩のきっかけを少なくすることができます。

スケジュール共有アプリは同棲しているカップルによく使われますが、遠距離恋愛中でも活躍します!

スケジュール共有アプリ
タイムツリーをチェック!

恋人との約束を最優先しているか

遠距離恋愛が長いカップルだと、

急な予定や仕事で恋人と会えなくなってしまった!

という人もいるのではないでしょうか。

外せない用事は仕方ないことですが、「仕方がなかった」だけで済ましてしまうのは禁物です!

遠距離でなかなか会えない存在だからこそ、恋人との約束は常に最優先で守っていきたいですね。

会えなかった時は、どこかで埋め合わせやサプライズプレゼントをすることで、恋人を悲しませないようにしましょう。
 

のっち
とにかく恋人との約束は最優先!意識するだけでも関係はぐっと良くなります。

恋人の話を丁寧に聞けているか

遠距離恋愛になると、メッセージや電話でのやり取りが必然的に増えます。

その際、恋人の日常的な話を丁寧に聞けているかどうかも、良好な関係を保つために大切なポイントです。

仕事で忙しく話を丁寧に聞けていたかな・・・

と思うような方は、恋人との会話の時間を大切にするよう意識してみましょう。

用件だけでなく、今日あった話や雑談が、信頼関係を築き愛情を育んでいくのだと思います。 

のっち
私自身、彼女から「疲れているのはわかるけど話聞いてよ!」と言われ、反省した記憶があります。 

未来のことについて話しているか

遠距離恋愛をゴールがないまま続けるというのは、精神的にも辛いものがありますよね。

遠距離というネガティブ要因を乗り越えるために重要なことは、2人の共通の目標を持つことです。
 

あと1年したら一緒に暮らそう!!

など、未来に対して明るい目標を作ることで、遠距離という障壁も乗り越えやすくなります。

具体的な期間が決められなくても、「いつか一緒に暮らそうね」という言葉かけだけで、相手を安心させることができると思います。

【まとめ】相手を思いやることから始めてみる!

今回は、同性カップルの遠距離恋愛において、遠距離がうまくいかないと感じる時に考えるべきことについて説明しました。

今回のポイントをまとめます。

・遠距離恋愛はすぐに会えないことが1番の障壁
→それによって関係はギクシャクしやすい

・遠距離がうまくいかない時に考えること
→恋人に愛情を伝えられているか
→連絡はマメに取れているか
→スケジュールが共有できているか
→恋人との約束を最優先しているか
→恋人の話を丁寧に聞けているか
→未来のことについて話しているか

うまくいかないと感じても、すぐに別れを考えるのではなく、今回説明した6つのポイントを1度考えてみてほしいなと思います。

この記事が参考になれば嬉しいです!
 

関連記事

悩める子 同性カップルで喧嘩をしてしまう瞬間ってどんな時なんだろう? 今回はこんな疑問にお答えします!  【この記事を読んでわかること】・同性カップルのよくある喧嘩理由・すぐ仲直りするための方法 恋人との喧嘩って、でき[…]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。