【レズビアンカップルの同棲】同棲をすると貯金ができる理由4つ

悩める子
彼女と同棲をしたら、貯金も今よりできるようになるかな?

今回はこんな疑問にお答えしていきます!
 

【この記事を読んでわかること】
・同棲にかかる月々の費用
・同棲中の月々の貯金額
・同棲は貯金がしやすい理由

 
前回の記事で、レズビアンカップルの同棲にかかる費用についてまとめました。

関連記事

悩める子 彼女と同棲したいけど、毎月の費用ってどれくらいかかるんだろう??  今回はこんな疑問にお答えしていきます!  【この記事を読んでわかること】・同棲で毎月必ずかかる費用・管理人の同棲費用・レズビアンカップル[…]

 
今回は、同棲をすると貯金はしやすくなるのかについて説明します。

結論からお伝えすると、同棲をすることで貯金はかなりしやすくなります!

この記事では、ザックリと月々に貯金できる額も載せているので、これから同棲を始めようと考えている方は是非参考にしてみてください。
 

のっち
【私が書いています!】
・29歳フェムのレズビアン
・現在彼女と同棲中
・同棲歴3年弱

我が家の月々かかる同棲費用

最初に、私達カップルの月々かかる同棲費用についてまとめます。

カップルによって払う割合や支払い項目が異なるので、我が家の支払い条件を先にまとめます。

アパート 2LDK
2人とも所有
支払い方法 費用は全て折半
支払い管理方法 管理人が家計簿にて管理
食費 共同財布に毎月お金を入れ合う形
生活用品 共同財布からの支払い
スマホ 各自の口座から支払い

毎月の同棲費用例

次に、月々の1人あたりの支払い額を表にまとめます。

水色の項目は、全て折半した費用で載せています!

【2020年10月の同棲費用】

費用項目 費用 備考
家賃 ¥31000 2人で¥62000
駐車場 ¥2500 2人で¥5000
電気 ¥3050 2人で¥6100
ガス ¥2800 2人で¥5600
水道 ¥1700 2人で¥3400
ネット ¥2200 2人で¥4400
食費 ¥100000 2人で¥20000
生活用品 ¥5000 2人で¥10000
スマホ ¥9000 ソフトバンクユーザー
娯楽費 ¥15000 洋服代を含む
外食費 ¥16000  
美容費 ¥10000 美容院
交通費 ¥5000 ガソリン
医療費 ¥0  
保険代 ¥8500 車/共済保険
個人負担の合計 ¥121,750  

   

のっち
 10月の1人の支出は約12万円という結果になりました!

同棲してできるおおよその貯金額は?

先程の表で同棲費用例をまとめましたが、現在はコロナ禍ということもあり、外食や娯楽費用は現在かなり抑えられています。

そのため、私達カップルが月々にかかる費用は、1人おおよそ12~15万円です。

このくらいの支出額であれば、手取り20万円であれば5~8万円は毎月貯金ができる計算になります。

貯金額を最大限に増やしたいという方は、コストカットがしやすい項目から、支出を抑える工夫も十分可能です。

・家賃
・娯楽費
・外食費
・スマホ代
・保険代

娯楽費や外食費は、言ってしまえば「浪費」に当たります。

そのため、自分たちの気持ち次第でいくらでもコストカットは可能です!
   

のっち
 自炊にするだけでだいぶお金は貯まります!

また、スマホを格安SIMに変更したり、保険を見直したりすることもおすすめですね。

同棲をすると貯金がしやすい理由4つ

同棲をするとよく貯金ができると言われますが、それは結構当たっているなと個人的に思います。

ここから本題の、同棲をすることで貯金がしやすくなる理由を4つまとめます。
 

・家賃が半分になる
・光熱費が2倍にならない
・ネット代が半分になる
・家族割が使えることがある

1つずつ説明していきますね!

家賃が半分になる

2人で暮らすと、家賃は折半という人も多いのではないでしょうか。

高額な賃貸を選ばない限り、家賃折半であると1人暮らしの時よりも家賃は安く抑えることができます。

結果、浮いたの家賃分を貯金に回すことができます。

光熱費が2倍にならない

1人暮らしから2人暮らしになったとしても、電気・ガス・水道代が2倍になることはほとんどありません。

なぜなら、各光熱費にかかる基本料金は一定で、生活リズムが同じであれば電気の使用時間が大幅に増えることは考えにくいためです。

「1人暮らしの時よりも光熱費が安く済んだ」という人は結構いるので、身近な人に聞いてみるのもオススメです!
 

のっち
お風呂は一緒に入った方が節約になりますよ♪ 

ネット代が半分になる

自宅でネット(Wi-Fi)を契約する人も、その費用を半分にすることが可能です。

我が家のWi-Fiは月々4400円なので、1人2200円で利用することができています。

これを年単位で考えると、年に26,400円も費用を浮かせていることになるんですよね!

毎月の少額の積み重ねが、貯金という形に繋がっていけば良いなと私は考えています。
 

のっち
1人でも2人でも変わらない費用は、断然2人の方がお得ですね!

家族割が使えることがある

同棲関係であっても、家族割が使えるサービスがあります。

特にスマホは、使用中のキャリアによって異なりますが、家族割引が適用となる場合があるので要チェックです!
 

のっち
ソフトバンクは同棲関係でも家族と認めてくれます♪ 

お互いのスマホ料金が少しでも安くなれば、その分貯金に回すことができますね。

その他、クレジットカードにおける家族カードの利用もお得なポイントが多くあります。

LGBTカップルでも作成できる家族カードについては、以下の記事を参考にしてください。

関連記事

悩める子 同棲している彼女と家族としてクレジットカードが作りたい。どこか良いカード会社はないかな? 今回はこんな疑問にお答えしていきます!  【この記事を読んでわかること】・家族カードとは・家族カードのメリット・家族カー[…]

【まとめ】同棲で貯金はしやすくなる!

今回は、レズビアンカップルの同棲において、貯金はできるのかについて説明をしました。

同棲をすることで、家賃や光熱費などの個人支出が少なくなる分、貯金はしやすくなることが理解できたと思います。
 

のっち
同棲をすれば自然に貯金が増える訳ではないので、そこは注意です!

家計簿で月々の支出を計算しながら、無駄な出費はないかを考えることで、より効率的に貯金ができますよ!

この記事が参考になれば嬉しいです。

関連記事

悩める子 同棲をしている同性カップルで、買って良かったものって何かあるのかな? 今回はこんな疑問にお答えします!  わたくし管理人のっちは、現在付き合ってる彼女と同棲を始めて約2年弱になります。 同棲をしている中で、「こ[…]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。