LGBTであることを親にカミングアウトする前に考えておきたいこと

悩める子

親に自分がセクシュアルマイノリティであることを伝えたいけど、緊張するな。
何か考えておくことってあるのかな?

今回はこんな疑問にお答えします!
 

【この記事を読んでわかること】
・親へのカミングアウトで考えるべきこと
・カミングアウトの良いタイミング

親へセクシュアルマイノリティであることをカミングアウトするのは、かなり勇気のいることですよね。
 

のっち

私は初めて親にカミングアウトした際、父親に勘当されかけた経験があります。(今は普通に話せる仲です!)

親には一番自分のことを理解してほしいと思っている人はたくさんいると思います。

しかし、親へのカミングアウト前に考えておくべきこともあると私は考えています。

大切な存在だからこそ、カミングアウトは慎重に、親の気持ちも考えながら進めていきましょう!

親へのカミングアウトで考えるべきこと

さっそく、親に自分自身のことをカミングアウトする際に考えるべきことについてまとめます。

・自分のセクシュアリティは確信的であるか
・カミングアウトする理由は明確か
・周りに助けてくれる人はいるか
・親は精神的に安定しているか
・経済的に自立しているか
・親の理解を待つ自信があるか
・自分のセクシュアルに関する知識はあるか

1つずつ説明していきますね!

自分のセクシュアリティは確信的か

最初に、自分がゲイであったりレズビアンであったり、そういったセクシュアリティが確信的であるかを自問自答してみて下さい。

まだ自分自身のことがはっきりとわからない、例えば、

男性にも女性にも恋をするかもしれない。

こんな方は、もう少しカミングアウトの時期を延ばした方がいいでしょう。
 

親へのカミングアウトは物凄くエネルギーを必要とするので、自分自身の在り方に確信的な気持ちがあるかどうかはとても重要なことです。

今カミングアウトする理由は明確か

親にカミングアウトする理由を明確にしておくことで、カミングアウトの言葉や意思をハッキリと伝えやすくなります。

例えば、

・もっと親とわかり合いたい
・親に自分のことを認めてほしい
・紹介したい恋人がいる
・同棲したい恋人がいる

こんなポジティブな理由であれば、親へのカミングアウトも丁寧な言葉で伝えることができるでしょう。

「大切な人だからこそ伝えたい」という気持ちを忘れないことは大切ですね。

周りに助けてくれる人はいるか

仮に親が自分のセクシュアリティを受け入れてくれなくても、あなたの周りに心から助けてくれる人はいますか?

親に受け入れられないことは、想像以上に精神的なダメージを受けるものです。

「きっと受け入れてくれる」という気持ちがある人程、受け入れられなかった時のショックは大きいと思います。

あなたを助けてくれる恋人や友人、兄妹という存在がいるか、カミングアウト前に一度考えてみて下さい。
 
のっち
私は父親から猛反対を受けましたが、恋人と姉の存在に当時は心から救われました。

親は精神的に安定しているか

親の精神状態も、カミングアウトをする際にはとても重要となります。

例えば親が病気であったり、親族が亡くなったばかりの時にカミングアウトするのは避けた方がいいです。

更なる精神的ストレスを与える可能性があり、親も冷静な判断ができなくなってしまいます。

親が大切であると思うならば、精神的に安定している時期にカミングアウトするようにしましょう。

経済的に自立しているか

あなた自身がまだ学生で、親から経済的サポートを受けているならば、カミングアウトはもう少し待った方がいいかもしれません。

理由は、もし親に受け入れてもらえなかった場合、経済的サポートを打ち切られる可能性も最悪あるからです。

自分自身が経済的に自立していて生活に困ることがない状況であることは、かなり大事なことだと思います。

親の理解を待つ自信があるか

唐突なカミングアウトに、親は少なからず子どものセクシュアリティに困惑するはずです。

セクシュアルマイノリティへの理解が乏しい親なら尚更ですね。

理解ができないといった反応をされたとしても、少しでも理解されるまで数ヵ月~数年待つ自信を持っておいた方がいいです。

最初の困惑や怒りの感情も、時間が経過すれば少しずつ収まってきます。

「理解してくれるはず」という気持ちよりも「理解されなくても待とう」という考えを持ちましょう。
 
のっち
私自身カミングアウトから3年くらい経ってやっと、父親と普通に話せるようになりました。

自分のセクシュアルに関する知識があるか

カミングアウトをされた親は、セクシュアルマイノリティについて詳しくないことがほとんどです。

親の混乱や戸惑いを少しでも減らすために、自分自身のセクシュアルに対する知識は身に付けておくべきでしょう。

あなたの知識が、親のセクシュアルマイノリティに対する理解を手助けすることになるかもしれません。

親にカミングアウトする良いタイミングはある?

では親にカミングアウトをする際に、良いタイミングはあるのでしょうか?

これに関しては人それぞれの生活環境や親との関係性もあるので、一概には言いにくいと思います。

ただ、

・ポジティブなカミングアウトである
・親の精神状態が安定している

この2つはカミングアウトをする時期として重要なポイントだと思います。
 

セクシュアルマイノリティとして私は今幸せなんだ!

といった感情で親にカミングアウトできるタイミングを見つけていきたいですね。
 

全員ではないかもしれませんが、「子どもの幸せは親の幸せ」と考えてくれる親も必ずいるはずです。

【まとめ】親へのカミングアウトは慎重かつポジティブに!

今回は親にセクシュアルマイノリティであることをカミングアウトする際に、考えるべきことについてまとめました。

この記事の内容をまとめます。

・カミングアウト前に考えるべきことは7つ
自分のセクシュアルが確信的であるか、伝えたい気持ちは明確かなど自分のことだけでなく、親の精神状態や理解を待つ時間にも配慮する。
 
・カミングアウトはポジティブな感情でした方が良い

親へのカミングアウトはとても緊張すると思いますが、時間をかけてゆっくりと理解してもらえるような伝え方ができたらいいですね。

この記事が参考になれば嬉しいです!

関連記事

悩める子 職場で自分がLGBTだと公表したいけど、公表するメリット・デメリットってどんなことがあるの? 今回はこんな疑問にお答えします。  【この記事を読んでわかること】・職場にカミングアウトすることのメリット/デメリット[…]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。