バイセクシュアルが感じやすい悩みを7つ紹介!

悩める子
バイセクシュアルとして色々悩みがあるけど、そんな悩みを共感したい。 

今回はこんなお悩みにお応えしていきます!
 

【この記事を読んでわかること】
・バイセクシュアルが感じる悩み
・悩みを少なくする方法


男性も女性も愛することができるバイセクシュアル。

今回はそんなバイセクシュアルだからこその悩みを7つ紹介していきます。

私自身、20代前半の時はバイセクシュアルだったので、少しでも共感してもらえたら嬉しいです!

のっち
【私が書いています!】
・フェムのレズビアン
・以前はバイだった
・現在レズの彼女と同棲中 
   
ここからは、バイセクシュアルのことをバイと省略し記載します!

バイセクシュアルの悩み7つ

さっそく、バイセクシュアルの人が感じる悩みについて以下にまとめます。

①異性愛者なのか同性愛者なのか悩む時がある
②バイセクシュアルと周りに言えない
③男女選べるなんていいねと言われ困る
④周りに流されそうな時がある
⑤同棲愛者から付き合えないと言われる可能性がある
⑥このまま同性愛者になるのではないかと思う
⑦将来に漠然とした不安を感じることがある

1つずつ説明していきますね!

異性愛者なのか同性愛者なのか悩む時がある

バイの人は男性も女性も愛した経験があり、ふとした時に
 

悩める子
私は結局、男性と女性どちらの方が好きなんだろう?

と考えてしまうことがあります。

特に、恋愛関係に悩んだ時、友達と恋バナをしている時などは、考えてしまう人も多いように感じますね。

ほとんどのバイの人は、
 

のっち
男性も女性も愛せる、これが私!

と感じていると思うので、「ふとした時」に考えてしまう悩みと言えます。
 

バイセクシュアルと周りに言えない

これはバイに限らず、多くのセクシュアルマイノリティに言えることですね。

自分がバイであることをカミングアウトした時、

・嫌われるのではないか
・気持ち悪いと思われるのではないか
・偏見の目で見られるのではないか

といったことを考えてしまい、なかなか周りに自分がバイだと言えない人は多いです。

そのため、普段はストレート(異性愛者)として振る舞っている人も多く存在します。
 

男女選べるなんていいねと言われ困る

バイであることをカミングアウトすると、
 

男性も女性も愛せるって、恋愛の幅が広がっていいよね!

と言われ、困った経験をしたことがある人は結構いると思います。

バイの人からしてみれば、男性・女性のどちらにしようか選ぶ感覚は全くなく、
 

好きになった人がたまたま同性(もしくは異性)だった。

という感覚の人がほとんどです。

バイが関わる人全てが恋愛対象みたいに思われるのは、辛い部分がありますよね。
 

のっち

ストレートの人も異性全てが恋愛対象ではないのに、謎です!

   

周りに流されそうな時がある

バイでいることに悩みを抱えている場合、

・友人が結婚や出産をした時
・幸せそうな男女カップルを見た時
・恋バナをしている時
・家族や親族から結婚話を出された時

こんな時にふと「私も異性と恋愛や結婚をして幸せになりたい」と思ってしまうことがあります。

「他人の幸せと自分の幸せは違う」とわかっていても、なぜか他人の幸せエピソードが羨ましく思える時ってあるんですよね。

周りに流されそうになる自分に対して、更に悩みが深くなってしまう人もいます。
 

同棲愛者から付き合えないと言われる可能性がある

最初からゲイ、レズビアンという人の中には、「バイとは付き合いたくない」と思う人が一定数存在します。

この理由のほとんどは、異性に心移りされる可能性があると思われやすいためです。

私がオフ会に参加した時も、「バイとは付き合いたくない」と言っていたレズビアンの人がいました。

好きになった人がたまたま男だった、女だったというバイの感覚は、一定数のゲイ、レズビアンの人には理解しにくいことなのかもしれません。
 

のっち
掲示板でも、ビアンの人が「バイはお断り」と書いているのを見たことがあります。

  

このまま同性愛者になるのではないかと思う

バイからゲイやレズビアンに変わったという人は多く存在し、私もその1人です。

現在バイの人は「このまま同性愛者になったらどうしよう」といった不安や悩みを感じることがありませんか?

私がバイの時は、そう感じることが時折ありました。

セクシュアリティの変化はあり得ることだとわかっていても、自分がそれを受け入れられるのか、不安に感じてしまうんですよね。
 

将来に漠然とした不安を感じることがある

年を重ねるごとに、バイとして将来に漠然とした不安を感じることもあります。

・人生のパートナーに出会えるのだろうか
・結婚はするのだろうか
・子どもは産むのだろうか
・家族から理解されるだろうか

など、周りの人の大きな生活の変化にも影響され、自分の将来を考えてしまう時があるんですよね。
 

のっち
将来への不安はバイに限らず、どんな人でも言えることかもしれません。

この将来への不安を少なくするための方法としては、「今の自分の人生を最大限に楽しむ」ことが良いと思います。

今日を目一杯楽しんで生きることに集中すれば、未来の不安は自然と考える時間を減らすことができます。

悩みを少なくする方法

では、このようなバイの悩みを少なくする方法はあるのでしょうか?

いくつかその方法を紹介するので、参考にしてみてください。

・信頼できる人へ相談する
・今日を目一杯楽しむ
・LGBTの人と話す機会を作る

信頼できる人へ相談する

信頼できる人への相談は、自分の不安定な気持ちを落ち着かせる効果があります。

カミングアウトしている友人や家族など、信頼できる人へ自分の悩みを打ち明けてみましょう。

きっと悩みを共有してくれると思います。

さらに、友人や家族と過ごす時間を作ることで、考え込む時間が少なくなり、不安や憂鬱な気持ちから解放されやすくなります。
 

今日を目一杯楽しむ

先程も少しお伝えしましたが、今日という日を目一杯楽しむのも良い方法です。

私達はすぐ過去を後悔したり、未来への不安を抱きがちですが、一番大切なのは「今」です!

今に集中し大切に過ごすように心がければ、自然と未来への不安を考える時間は少なくなります。

また、今に集中し楽しむことができれば、それが生き方のベースとなり、未来の自分に繋げていくことができます。
 

LGBTの人と話す機会を作る

LGBTの人達と話す機会を作ることも、バイという悩みを共有できる良い方法です。

当事者だからこそ悩みを理解してくれるでしょうし、そこでLGBTの友達や仲間も作ることができます。

LGBTの人と会う方法としては、「オフ会に参加する」という方法があります。

オフ会については以下の記事にまとめてあるので、参考にしてみてください。

関連記事

悩める子 LGBTの人達が集まるオフ会に参加したいけど、どうやって参加したらいいのかな? 今回はこんな疑問にお答えします!  【この記事を読んでわかること】・オフ会の意味・オフ会に参加する方法・オフ会のメリット/デメリット[…]

まとめ

今回は、バイセクシュアルの悩みについて7つ説明をしました。

いかがでしたでしょうか?

男女共に愛せてしまうからこその悩みは、相談もしにくく1人で考え込んでしまいがちです。

ただ、多くのバイセクシュアルの人が、同じような悩みを一度は感じたことがある人がほとんどです。

この記事を通して、少しでも悩みの共有に繋がれば嬉しいなと思います!

関連記事

悩める子 バイセクシュアルのあるあるにはどんなものがあるのか知りたい! 今回はこんな疑問にお答えしていきます!  【この記事を読んでわかること】・バイセクシュアルとは・バイセクシュアルあるある7選    […]

>私たちは誰よりも幸せになれる!

私たちは誰よりも幸せになれる!

同性愛者として、両親や友人へのカミングアウト・恋人との同棲などを今までに経験してきました。現在の生活に至るまでに苦しいこともありましたが、同性愛者だからこそわかる幸せもたくさん感じてきました!このブログを通して、あなたの悩みや疑問が少しでも解決されれば嬉しいです。